EVENTS

言葉を超えろ!サイレントゲームワークショップ

開催:2017年7月19日終了

人間には言葉を超える力がある!

DEAF(聴覚障害者)がナビゲーターとなり、無音の中で言語を使わずに、様々なチームワークを行うコミュニケーションプログラム「DIVE」の個人向けワークショップと、OTONAGENAI LABとのコラボで制作されたジェスチャーのみで進行するオリジナルボードゲームをプレイする「サイレントゲームワークショップ」を行います。

会場内では耳栓をして音を遮断し、声も出さず、言語を使わずに(手話や筆談もNG)、様々なワークショップやゲームを行います。
相手を見る力や諦めない心を鍛え、コミュニケーションの本質を見つめ直します。
 

イベント概要

[日時]2017年7月19日(水)
19:00 開場/19:30 開始/22:00 終了/23:00 閉場
※ワークショップ終了後23:00まで懇親会(自由参加)
※21:00にビルのエントランスが閉まりますので、21:00以降に途中参加される方は到着後こちらにお電話下さい(Tel:06-6209-1500)

[参加費]一般 2500円/学生 1500円(1ドリンク+軽食込)
※学割対象の方は学生証をご提示下さい
[定員]50名
[会場]大阪市北区中之島3-3-3 中之島三井ビルディング10F 株式会社Razest
※10Fに止まらないエレベーターがありますのでご注意下さい
[主催]株式会社Razest
[企画]株式会社Silent Voice/株式会社人間
 

講師プロフィール

桜井夏輝
株式会社サイレントボイスの創業メンバーであり、取締役兼DIVE事業部責任者。幼少期をシンガポールで過ごし、社内の半数がDEAF(聴覚障害者)であることから、多様な人や考え方の中で生き抜く力を培った。現在、責任者を務める「無音空間で言葉を使わない」コミュニケーションイベントDIVEは、アシックスやドコモ、ヤフーなど多くの先進的な企業が参加している。当イベントはNHKやMBSを中心に数々のメディアに掲載され、これからの時代に求められるコミュニケーションのあり方として注目を浴びている。
HP:Silent Voice

岡本かおり
株式会社サイレントボイスDIVE事業部ナビゲーター。ろう者であり、生まれてからずっと健聴者とのコミュニケーションの壁を乗り越えてきた。1999年から2009年にかけて、デフのオリンピックであるデフリンピック(バレーボール)にて金銀銅メダルを獲得。現在は手話講師業などで全国で活躍。自身が経験してきた「伝わらない」「理解できない」という壁をどのように乗り越えていくのかという観点から、非言語的コミュニケーションのスキルやコミュニケーションの理想的なマインドに関して気づきを導いている。
Twitter:@kaorin1211
Blog:かおりんスーパーワールド

このイベントは終了しました

ご利用のブラウザはサポートされていません。