EVENTS

吉田田タカシワークショップ「部分と全体」

開催:2017年6月2日終了

視野を広げて「全体」を眺めると、自分が担っている「部分」が見えてくる。

ワークショップ「部分と全体」は、物事を俯瞰して見ることで、仕事や社会、ひいては人生と能動的に関わり、自分が何をすべきかを考える時の「思考の手順」をつくるワークショップです。

チームで新しいものを創ろうとする時に重要な「情報の伝達」「イメージの共有」「本質の理解」を、知識の伝達ではなく、体験から学びます。

ワークショップ中に試行錯誤の末、自らの発見から、言語化されない「感覚」ごと獲得するので、使い物になる技能として手に入ります。

吉田田タカシのワークショップは、いわば楽しい人生を切り開いて行く為の武器です。仕事や社会、ひいては人生とどう関わり、自分がこの先をどう闘っていくかを考える時の「思考の回路」をつくります。

イベント概要

[日時]2017年6月2日(金)
19:00 開場/19:30 開始/22:00 終了/23:00 閉場
※ワークショップ終了後23:00まで懇親会(自由参加)
※21:00にビルのエントランスが閉まりますので、21:00以降に途中参加される方は到着後こちらにお電話下さい(Tel:06-6209-1500)
[参加費]一般 2500円/学生 1500円(1ドリンク+軽食込)
※学割対象の方は学生書をご提示下さい
[定員]50名
[会場]大阪市北区中之島3-3-3 中之島三井ビルディング10F 株式会社Razest
※10Fに止まらないエレベーターがありますのでご注意下さい
[主催]株式会社Razest
[企画]株式会社人間/アトリエe.f.t.

ワークショップ内容

タイムテーブル

19:30 自分成分表を使った自己紹介(10分)
19:40 物事の本質をつかむショートワークショップ(20分)
20:00 振り返りと休憩(20分)
20:00 メインワークショップ(75分)
21:35 振り返りとまとめ(25分)
22:00 終了〈懇親会〉※自由参加(60分)
23:00 閉場

こんな人におすすめです

・仕事や人生をもっと楽しみたい!と思っている人
・自分の役割を理解して才能を開花させたい!と思っている人
・チームでモノを作る仕事(勉強)をしている人
・コミュニケーションが苦手だ…と感じている人

講師プロフィール

吉田田タカシ
アートスクール「アトリエe.f.t.」代表。つくるを通して生きるを学ぶ場として約100名のe.f.t.メンバー達と模索中。創造性を刺激する様々なワークショップを武器に、大学などで教鞭を執る。スカバンドDOBERMANのボーカルとしても活動し、ヨーロッパやアジア各国で高い評価を受け、国内でもFUJI ROCK FESTIVALなどの巨大フェスにも多数出演。座右の銘は“たのしいにいのちがけ”。
Twitter:@eftefteft
HP:アトリエe.f.t.

参考動画

HACK OSAKA 2017で行われたワークショップ「変身コピー」の動画です。

※今回行うワークショップの内容とは関係ありません

このイベントは終了しました

ご利用のブラウザはサポートされていません。